読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

2015年振り返り:「言葉のごちそう」ベスト3

言葉のごちそう 感情・心理 感情・心理-感謝
このエントリーをはてなブックマークに追加

意外とあったかいまま大晦日に突入しましたが、
本ブログで年末恒例行事となった「1年間にいただいた素敵な言葉(=言葉のごちそう)を振り返る」エントリです。

(参考)2014年までの振り返り

 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

2015年「言葉のごちそう」ベスト3

2015年Instagram投稿より

たくさん出逢った言葉のごちそうのなかから、特に深く心にささった3つの言葉をご紹介します。


1つ目はこちらの言葉から…。

「静かに、かつ鮮やかに一歩を踏み出せ」

9月20日の投稿より。正確には今年もらったわけではなく、15年以上前に出逢った言葉。


弘兼憲史さんの著書『生き方、すこし変えてみないか』内のキーフレーズとして登場する。


「ホームラン狙いではなく単打を積み重ねるのが大切」「迷いのない一歩を踏み出すことが、やがて大きなうねりを生む」ことを、あらためて教えてくれたもの。


年が変わるいま、かみしめつつ、小さなことからコツコツといきたいなと思う。

関連書籍

生き方、すこし変えてみないか―「なりたい自分」に近づく43のヒント 「なりたい自分になれる」36のヒント (新講社ワイド新書)
(いま気づいたが、2009年に『なりたい自分になる36のヒント』という新書としても出版されていたらしい。なんだか嬉しい)


「よければ一緒に そのほうが楽しい」

KAN さんの同名楽曲「よければ一緒に」からのフレーズ。

♪君が前からやってみたいってずっと言ってたこと
 それは素敵そうに見えてやや難しいこと
 もしもぼくに手伝えることなにかあるなら
 よければ一緒に
そのほうが楽しい

職場でも、コミュニティマネージャーという文脈でも、こういう心持ちでいきたいと再確認させてもらった言葉だった。

関連動画


「私は今 かなり生きているぞ」


NHKドキュメンタリーに出演されていた佐藤さんが、ときどき読み返しては勇気をもらっていたフレーズ。

痛みを感じるのは
生きているから
悩みがあるのは
生きているから
傷つくのは
生きているから
私は今
かなり 生きているぞ


放送後に調べて分かったのだが、これは星野富弘さんの詩「イチヤクソウ 生きているから」なのだとか。
痛み、悩み、傷つくことを前向きにとらえなおした素敵な言葉だな、と心から思える。

おわりに

今年もまた多くの「言葉のごちそう」をいただくことができました。ありがとうございます。体調も含めてうまくいかないことも色々あった年でしたが、なんとか最終日を迎えることができました。(冒頭の写真はInstagramにアップしたもののコラージュです)

ごちそうを届けてくれた方々、出来事、本、歌……、すべての「師」との出逢いに感謝します。

素晴らしい2016年、もうすぐ始まりますね!

関連リンク

2015年「言葉のごちそう」全エントリ

★印は、上でとりあげた今年のベスト3が掲載されているエントリ。

昨年までの「言葉のごちそう」ベスト3