ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

「六方礼拝(ろっぽうらいはい)」と「今この瞬間!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろあってモヤモヤしていた時、傍らにあった致知2015年3月号をふと手に取った。

そこで目に止まったのが、アルボムッレ・スマナサーラ長老*1の記事。

お釈迦様が人々に生きる道を説かれる時は、常に言葉の定義を明確にされました。そして仏教的な成功というのは、どんな側面から人生を考えても問題がなく、安全なものです。


記事では、その後「六方礼拝(ろっぽうらいはい)」という言葉が紹介されていた。

お釈迦様が、両親を亡くしたシガーラという青年に、正しい六方礼拝の方法を説いた『シガーラ教誡経』という経典があります。


「六方」とは、東南西北下上の方角のこと。それぞれ、両親、先生方、家族、友人、雇い人、出家者を意味しており、人生における人間関係のすべてを指す。六方礼拝とはそれぞれに対するお勤めを指したもの、なのだとか。


※シガーラ教誡経、六方礼拝については、こちらの本に詳細が…*2

成功する生き方  「シガーラ教誡経」の実践 (角川文庫)

成功する生き方 「シガーラ教誡経」の実践 (角川文庫)

  • 作者: アルボムッレ・スマナサーラ
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/09/25
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る


で、スマナサーラ長老について気になって検索してみると、2012年の TEDxSeedsでのトークが見つかった。


破る | Ven. Alubomulle Sumanasara [アルボムッレ・スマナサーラ] | TEDxSeeds 2012 - YouTube


流暢な日本語(関西弁?)で、「自分探し」の無意味さを説き、会場の笑いを誘う。
その一方、後半には何度もなんども「今この瞬間を生きて!」というメッセージを主張されていた。

強く心に響く言葉、出逢いに感謝!

関連リンク


幸福な人生を歩むには|致知出版社編集部ブログにて、上記記事の後半部分が紹介されています。


アルボムッレ・スマナサーラ - Wikipedia
(すごい数の著作!)


アルボムッレ・スマナサーラ長老 - 日本テーラワーダ仏教協会
(プロフィールの他に、法話の音源あり)

*1:Alubomulle Sumanasara。スリランカ上座仏教(テーラワード仏教)長老。1945年生まれ。1980年に国費留学生として来日されている

*2:本の内容については、こちらのブログに詳しく解説されています