読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

人間は自尊心の生き物である

○○の生き物 感情・心理
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで見つけた嶋田毅さん(グロービス経営大学院 教授)の言葉。

人間は自尊心の生き物である。どんな人間でも、口にこそ出さないものの、最も大切かつ最も正しいのは自分であり、他人は自分をそのように扱う義務があると考えている。たとえ明らかに間違ったことをした場合でも、「自分がそんなことをするわけない」と、傍目には見苦しい理由付け(合理化)さえしようとする。そうした人間に対して、(たとえ本当のことであったとしても)間違いや落ち度を公然と指摘したりすれば、態度を硬直させ、非協力的になるのは必然の帰結だ。


同様のことを、デール・カーネギー氏の『人を動かす』を読んで激しく共感した覚えがある。
でも、けっこう公然と指摘して勝ちたがる人が多いんだよなぁ。あらためて気をつけよう。


人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

Next Action

この1週間、自他の発言をこの観点で意識して過ごしてメモに残す。(ことばカラーバスみたいなものかな?)