ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

「広い世界に出るといい いつでも待っているから」〜大野へかえろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジモコロで、郷土愛をつよく揺さぶる記事を読んだ。
(ライターは、@ciotan こと塩谷舞さん)


記事前半は軽いタッチで進んでいくのだが、福井県大野市に到着してからの街の人たちとの交流が素晴らしい。

市役所広報の吉田さんとのやりとり、ポスター展に参加した高校生、モデルになったお店の方々……。


その後で紹介されるのが、ある楽曲に関するエピソード。

「大野へかえろう」楽曲プロジェクト

2016年3月の福井県立大野高校の卒業式。
生徒たちに内緒でおこなわれた、歌のサプライズプレゼント企画だ。


メロディもおぼえやすく頭に残るのだが、なにより素敵なのがその歌詞。
サビはこんな感じ。

大野へかえろう
 
言い出せないから歌にする
 
大野へかえろう
 
広い世界に出るといい
いつでも大野は待っているから
 

[( 楽曲プロジェクト | 大野へかえろう より)]


僕自身、生まれ故郷を離れていることもあり、両親も当時こんなことを考えていたのかなと想像した。

いま我が家には大学生の息子がいるので、そう遠くない将来、彼は家から出ていくことになる。そのときは、こんな気持ちで送り出したい。


広い世界に出るといい
 いつでも待っているから


この卒業式は半年以上前の出来事だけど、きょう知れたことに感謝!

参考情報

関連リンク

「大野へかえろう」プロジェクトの舞台裏を描いた、日下慶太さんの記事。

日下さんは楽曲「大野へかえろう」の作詞者でもあり、この曲がどんな風に生み出されたかが語られている。曲に興味をもった方は、あわせて読んでみるといいかも。

関連(するかもしれない)記事

次の世代へのメッセージ、という意味で書いた本ブログの過去の投稿。お時間あれば、こちらもどうぞ。