ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

ムムムと落とさず、ラララと上げよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:hito-kan:20180204141539j:plain

突然だが、Mr.Children の「ラララ」という曲をご存知だろうか?

♪ちっぽけな縁起かついで 右足から家を出る

…という歌い出しで始まるこの曲。
アルバム「DISCOVERY」に収録されており、繰り返される「そんなLaLaLa 探してる〜」の世界観と、ボーカル桜井さんのやさしい歌い方が印象的な曲だ。


最近、この曲で語られる内容に想いがシンクロしたので、メモ書きを…。

ムムムが多いというものの…

先日インフルエンザ A型にかかってしまい、自宅から外出できない日々を体験した。

はからずも平日昼間にTVをつける機会が増えて気づいたのは、ワイドショーがどの局もどの時間帯もほぼ同じネタを延々と繰り返している、ということ。しかも、それらのネタは個人的な内容で、正直なところ「放っておけばいいのに」と感じるものが大半だった。


もちろん、
「○○すべき」「○○はけしからん」「○○はいかがなものか」…
という指摘は、ある分野では必要なことだろう。

一方、ムムムと思われる対象をみつけたら皆で追いかけ、本人に問いただし、周りも巻き込んで叩きまくり、謝らせた後で引きずり下ろすという風潮に、僕自身はついていけない。胸の内でザラザラとしたものを感じてしまう。


そんなとき、冒頭でとりあげた ミスチルの「ラララ」の歌詞が頭にうかんだのだ。

ニュースは連日のように 崖っぷちの時代をうつす
悲しみ 怒り 憎しみ 無造作にきりかえていく


明日を生きる子供に 何を与えりゃいい?
僕にできるだろうか?


いや、ほんとに、こんなことばっかり広めてていいんだろうか? と自問してしまう。

ラララと上げよう

そんなことを思いながら、ふと浮かんだのがこのフレーズ。


本ブログは「人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!」というキャッチフレーズを掲げている。
ムムムな内容を指摘するより、ラララと感じる内容をこそ表出していきたい

ブログやSNSは小さいながらも1つのメディアだし、TVや新聞の影響力にはかなわないが、書き手の総数でいったら圧倒的に多いのだから。


そんなわけで、最近応援している取り組みを1つご紹介。
camp-fire.jp

インターステラテクノロジズ株式会社のクラウドファンディングプロジェクト。観測ロケット「MOMO2号機」を宇宙に向けて飛ばす取り組みだ。

このプロジェクトの一番大きな目的は、みなさんに

「自分のロケットが宇宙に行ったんだ!」

という実感を持った体験をしていただくことです。


希望やワクワクを感じるこのプロジェクト。
実は、大学時代の研究室同期が一昨年にジョインしていることもあり、気になっている*1

文字通り、ラララと打ち上がることを願ってます!

今日もLaLaLa 明日もLaLaLa
探してく〜 探してく~♪

追記

今週末から、平昌オリンピック・パラリンピックも開幕。

国別メダル数なんてどうでもよいので、演技やタイムを上げようとする個人の姿を応援し、魅了されたい。

参考情報

Mr.Children 「ラララ」収録アルバム

ラララは、シングルカットされていないけれど、ベストアルバム「Mr.Children 1996-2000」にも収録されています。

関連記事

本ブログで、他人への批評について書いた記事。

こちらは、応援や利他について書いた記事


そういえば、旧ブログでもこんな投稿をしてました。
♪そんなラララ、探してる~♪ ~ 『HAPPY NEWS』/(社)日本新聞協会+HAPPY NEWS実行委員会:人は感情の生き物だ!

*1:若かりし頃から宇宙好きだったけど、仕事にまでしてしまうとは!