ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

地球の中で好きなものを1つあげるなら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の【黄金の金曜日】のお題は「グッド・クエスチョン」。

よい問いは物事を前に進めます。考えさせられた問い掛け、ときどき自分に投げかけている質問、あるいはよく使う質問はありますか?

いい質問、いい質問かぁ…と考えていたところ、ある本に書いてあった「問い掛け」をふっと思い出した。

以下、『ワークショップ』(中野民夫 著)の p.75、ジョアンナ・メイシー氏のワークショップ模様を紹介するくだり。

二日目の朝、大きなホールの床に約70名の参加者全員が一つの輪になって座り、正式に開会。
まず全員の「自己紹介」がスタートする。70名もの人間が一人ひとりじっくり自己紹介していては、いくら時間があっても足りない。かといって、どういう人が来ているのかわからないまま始まっては、遠慮と警戒心でグループ全体の場の緊張はほぐれない。そこでメイシーは、名前とどこから来たかと「地球の中で好きなもの」を1つ、簡潔に話すように促し、「トーキング・ストーン」と呼んでいる丸い石を回し始めた。これは前述の「トーキング・スティック」同様、その石を持っている人が話し、他の人はよく聴くというものだ。

地球の中で好きなものを1つ。

「一番好きなもの」と言われちゃうと悩むけど、たくさんある好きなもののなかから1つ、というのは答えやすい。この問い方が自己紹介に向いてるなぁと感心した。とはいえ、まだ使ったことないので今度使ってみるとしよう。


ちなみに、僕がその場にいたらこんなものを答えそう。

  • ウクレレ
  • ハモリ
  • 水のせせらぎ
  • 笑い

お、みんな「音」関係だ!


ワークショップ―新しい学びと創造の場 (岩波新書)

ワークショップ―新しい学びと創造の場 (岩波新書)

関連エントリ