ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

漢字「一文字」のアンソロジー 〜 百年文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の朝日新聞 14面(「読書」)に、ポプラ社の「百年文庫」という出版企画が紹介されていた。

http://www.poplar.co.jp/hyakunen-bunko/


漢字一文字のタイトルで、3人の作家の短編を1本ずつ選んで本にする企画らしい。2010年10月にまず50冊を出版し、今後も毎月4冊ずつ出版して1年後に合計100冊になるという素敵な企画。

三人の作家が響きあう、
漢字「一文字」のアンソロジー。


小説には縁の薄い僕だけど、42巻の「夢」あたりから読んでみようかな。


(042)夢 (百年文庫)

(042)夢 (百年文庫)

関連URL

おまけ:アンソロジーって?

アンソロジー【anthology】
いろいろな詩人・作家の詩や文を、ある基準で選び集めた本。また、同一詩人・作家の選集。詞華集。佳句集。名文集。
(アンソロジー【anthology】 の意味とは - Yahoo!辞書より)