ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

マイナスに振れた感情をプラスに持っていく方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

致知 2010-4号の特集記事に、和田裕美さんと浅見帆帆子さんの対談が載っていた。タイトルは「人生は少しの気づきで好転できる」。


浅見さんは、周りの人から「全然マイナスのことを考えないんですか?」と聞かれてしまうくらいプラスのオーラを出している方。対談中の笑顔の写真からもそんな感じが伝わってくるのだが、実際には「どうしよう?」と不安になることもあるのだとか。


そんなとき、浅見さんが実践するように心がけているのがこちら。

感情がマイナスに振れた時、プラスに持っていく工夫を自分ですることが大事だと思うんです。

尊敬する人に会いに行くとか、元気になる音楽を聴くとか、好きな映画を見るとか、何でもいいんです。強運な人は共通してみんな平常心ですが、それはマイナス感情を抱かないのではなく、自分で自分の心をこまめにケアして、プラスにする努力をしていると思います。


感情そのものは自分で制御できなくても、プラスの感情を引き起こす行動を自分でチョイスすることはできるってこと。


そういう意味で、ここ数カ月は感情にとってすごくプラスな体験・経験ができている気がする。これからも意識してプラスに近づいていこう!