ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

ST Emotion

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなブックマークの「感情」タグ一覧にて、こんな記事を発見。

日本SGIは1月25日、人間の声から感情状態のレベルを10段階で検出できる「ST Emotion(エスティー・エモーション)」を開発し、ST Emotionを組み込んだアプリケーションを開発するためのツールキット「ST Emotion SDK」を販売すると発表した。

どんな声をいれると、どんな結果が返されるんだろう。
興味津々。

 ST Emotionは、日本SGIが関連会社となるAGIと共同開発を進めている、コンピュータに人間の感性を理解させて反応させる感性制御技術「Sensibility Technology(ST)」のコアエンジンを刷新した技術。
 (略)
 従来のSTでは、人間の感情状態のうち「喜び」「怒り」「哀しみ」「平常」「興奮」「笑い」のそれぞれの感情分析結果を、「あり」「なし」の2段階で検出していた。今回のST Emotionでは、それぞれの感情を10段階のレベルで検出することが可能。「非常に怒っている」「少し怒っている」というような微妙な感情状態の認識ができるとしている。