ヒト感!!

人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバ、広めたい

同窓会連絡で活躍! 無料アプリ「はがきデザインキット」

現在、高校のクラス同窓会を企画している。

卒業してから一部のメンバとはやりとりがあるものの、クラス全体で公式に集まる機会はこれまでなかった。今年ちょうど30周年を迎えたこともあり、担任の先生も囲んだパーティーを開催することにした。

いまの時代でも郵便なのか!?

企画した当初、僕はクラス人数の 約3分の1 とFacebookでつながっていた。そんなわけで、各自の個人的つながり(年賀状ネットワーク!)を辿れば、8割ぐらいはオンライン連絡できるだろうと考えていた。

ところが、現実はそんなに甘くない…(苦笑)

あれこれ手を打って調べてもらったものの、結局は約半数の連絡先が分からずじまい。最後の手段として、卒業アルバムの情報を頼りに、実家住所へのハガキ連絡を試みた。


そんなときに役立ったのがこちらのサービスだ。

日本郵便「はがきデザインキット」

f:id:hito-kan:20180827073312p:plain

はがきデザインキットは直感的な操作で、誰でも簡単に、楽しくはがきがつくれる無料のサービスです。イラストや写真などが簡単に取り込めるなど、素敵なはがきをデザインすることができます。


もともとは年賀状用のサービスだったようだが、かもめーる での暑中見舞いや残暑見舞いのほか、引っ越しや結婚などの挨拶状にも使えるようになったみたい。


WindowsやMac上で動作するインストール版(Adobe AIR利用)のほか、スマホ版もある。

デザインだけなら無料。印刷&投函もオプションで依頼可能

僕が利用したのは「ウェブ版」。デザイン・印刷のほか、投函までお願いできる。
design-kit.jp


作成したデザインを自宅のプリンターで印刷する場合は、まったく費用がかからない。

印刷&投函までお願いすると、料金は はがき代(62円)に加えて、1枚あたり78円。(サイト上ではちょっとわかりにくい場所にあるので以下をご覧あれ)


時間がゆるせば自分でハガキを購入して印刷するのが経済的だ。とはいえ、印刷&投函は基本料なしで1枚から受け付けてくれるので、なかなか時間がとれない幹事さんには大助かりのサービスである。ありがたや。

まとめ

同窓会については、実家に届いたハガキをもとに、同級生から続々と出欠連絡が届き始めている。


今回送ったハガキには、残暑見舞いの言葉に添えて、同窓会概要(日付と会場名のみ)と出欠登録フォームの短縮URLを書いておいた。URLを投入すると、Googleフォームのアンケートで出欠&一言メッセージが書けるようにしてあり、現連絡先も入力してもらえるような仕組みだ。当日配布予定の同窓会名簿も半自動でできるのでありがたい。


なお、実家に届いたハガキは、転送されたり、スキャンされたり、写真で送られたりしながら本人へと届いているみたい。このあたりは今っぽい!


メッセージには、近況や企画への賛同の声が書かれており、企画メンバ一同とても喜んでいる。


卒業の節目の年が はからずも「#平成最後の夏」となったが、おかげでよい思い出になりそうだ。
人生100年時代、今後はこういうつながりも大切にしていきたい。

目的が曖昧だとやる気が出ない「目標志向」

本日参加した横浜ストレングス倶楽部 第41回勉強会のメモ。

今日は、ストレングスファインダーの資質のなかでも「目標志向」(Focus) の話題が印象に残ったのでその話を…。

ストレングスファインダー 資質「目標志向」

僕の場合、目標思考は 34資質のなかの 16位なのであまり高い方ではない。そんなこともあって、これまであまりピンと来なかった。

今日「なるほど!」と思えたのは、以下の説明を聞いたとき。

  • 「何のために」が曖昧だとやる気が出ない
  • できれば直線に行きたい。そのためにゴールポイントがないと気持ち悪い
  • 他人にも、つい「あなたは何がしたいの?」と迫ってしまう


僕は、ポジティブ×学習欲 の資質持ちなので「やっているうちに何かが見えてくる」という根拠のない自信がある。さらに「試行錯誤しつつ学んでいく過程が好き」なので、上のような状態はあまり気にせず、必要とあらばストレスなく動けてしまうのだ。

どう活かす?

「目標志向」がTOP5に来る人は比率として多くないようだが、ここがイライラのポイントだということは、接する時に意識しておきたい。

また、自身の「目標志向」が弱めなエピソードとしては、PDCA の「P」をつくるのが苦手というのがある。
なので、他の資質をつかった代替行動を考えておきたい。例えば 未来志向×着想 で出てきたゴールイメージをネタに、チーム内でディスカッションしておくなど。

参考情報

ストレングスコーチ 知識茂雄さんの「目標志向」解説はこちら。
heart-lab.jp


Twitterアカウント@s_chishikiでの解説ツイートとともに、すごく参考になるので未読の方はぜひ!


好きで得意で役に立つ。ハッピーの種を蒔くお仕事

f:id:hito-kan:20180818002422j:plain

先ほど、本ブログの説明文(=タイトル下のタグライン)を少し変更した。

人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバ、広めたい

これまでのフレーズ*1を短くシンプルにして、この場所で何を発信するかを明確にしたつもり。

きっかけは立花岳志さんの本

交流か情報発信か

先日、本屋で立花岳志さんの新刊を発見。しばし立ち読みしたうえで購入した。

初めは買うつもりはなくパラパラと眺めていた。このブログだって10年以上書いているし、記述内容もなんとなく「今更感」を感じたのだ(失礼!)。それでも購入することにした決め手は「友達との交流は、『情報発信』ではない」というフレーズだ。


実をいうと、ここ最近はブログを書くことに気重さを感じていた。「書きたくなるまで放っておく」という対応を取っていたので、ブログ執筆量は月に1〜2本程度。「どうしても書きたい!」と感じた出来事をなんとか書き上げて、ヒイヒイ言いながら公開する感じだった。

それでも、Twitter にはほぼ毎日なにか書き込んでいたし、Facebook でも気になる記事をシェアしたり、主催グループ上でのやりとりしていたので、自分ではそれなりに「情報発信」しているつもりでいた。

しかし、立花さんに言わせると、僕は「交流しかしていない人」であり、「情報発信している人」ではないらしい。

それぞれの違いは、こんな風に書かれている。

*1:従来のフレーズ→”「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!”

続きを読む

祝 3周年!! 横浜ストレングス倶楽部は34資質が喜ぶコミュニティ

7/15 に開催された横浜ストレングス倶楽部の3周年記念イベント。ストレングスファインダー(StrengthsFinder)に強い興味・関心を持つ27人が、横浜技能文化会館に集まった。

f:id:hito-kan:20180718071147j:plain
イベント最後の集合写真。資質の花が咲いています♪


以下、簡単にイベントレポート&感想を…。
(文中、《》で囲まれた用語はストレングスファインダーでの資質名です)

続きを読む

競争したがる生き物 〜 ウォーキングイベントにハマる心理

前回書いた話のつづき。
いま、ある「ウォーキングイベント」が熱い!


今週はじめから、勤め先でウォーキングイベントが開催されている。活動量計やスマホ歩数計測アプリのデータを提供し、歩数を競うのだ。

こんな感じで、期間中の平均歩数と累積歩数が順位付きで表示される。

ウォーキングイベントのランキング画面
ウォーキングイベントのランキング画面


始まる前は「どれぐらいの人が参加するんだろう?」とやや不安視していたけれど、かなりの人数が参加していた。

事務局チームの社内広報もすごかったし、なにより組織対抗トーナメントに仕立てあげ、参加者数が多い方が有利になるルール変更を実施したのが大きかった。


競い合うことのチカラはすごい。
しかも、個人戦ではなく団体戦としてゲーム性をもたせたことで、職場のそこここで話題になっている(笑)。


1日平均3万歩という猛者たちには敵わないが、これまでエスカレーター利用していたルートを階段にしてみたり、帰りに1つ手前の駅で歩いたりと僕自身も「1歩でも多く」と貢献している。

まずは、来週末までの組織対抗トーナメント1回戦を勝ち上がるのが第1の目標。
決勝の結果が出るのは8月6日らしいので、熱中症に気をつけつつ、地味な努力をつづけていくとします。