読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから…。人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバをご紹介

【小学生・中学生のお父さんへ】おすすめ子育て本 5冊

前回エントリに続き「父親」関連の投稿を…。

お父さんのための子育て本5冊


今月初め、中高生向けの本を5冊紹介したのが好評だったので、今度は【小中学生の子をもつお父さん向け】の本を紹介してみたい。


関連本のなかから、わが家の子育てに影響を与えた(&今も与え続けている)本を5冊を選んだ。いままさに小中学生のお子さんを育てている方に、何かの参考になれば。

小中学生のお父さん向け「子育て本」 厳選 5冊

スポーツをしているお子さんのパパへ
『僕はこう思うんだ』/『修造本気塾』

僕はこう思うんだ

僕はこう思うんだ

野球やサッカー、水泳、テニス、ゴルフ etc.。
最近は、小さい頃から子どもにスポーツをさせる家庭が多いはず。本書の著者 松岡修造さんは言わずと知れた元プロテニスプレイヤー。日本の天候を左右するほど熱い方(笑)だが、この本では自身のパパぶりのダメさ加減も開示しつつ、スポーツにまつわる子育て論を冷静に説いていて、とてもクレバーな印象をもった。


読んだ当時、息子が少年野球チームにお世話になりはじめたところだったので、とても参考になった。

たとえば、スポーツ以外でも「親のできる良いサポートとは?【日常生活篇】」という節にこんな記述がある。

続きを読む

『書斎の鍵』を読んで「ブックルネサンス」運動に加わりませんか?

友人に勧められて、喜多川泰さんの『書斎の鍵』を読んだ。

別のエントリを書きかけていたのだけど、この本がすこぶる素敵だったので先にご紹介したい。

書斎の鍵 (父が遺した「人生の奇跡」)

書斎の鍵 (父が遺した「人生の奇跡」)

  • 作者: 喜多川泰,「元気が出る本」出版部
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2015/06/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

『書斎の鍵』とは

これから読む人のため、ストーリーにあまり触れないよう気をつけつつお伝えすると…。


BOOKデータベースの記載:

2055年、東京。生前、親交が薄れていた亡父が浩平に遺した唯一の遺産は、時代遅れの「書斎」だった…。大人たちに贈る感動のストーリー。


舞台は、なんと40年後の東京。
「劇中劇」ならぬ「本中本」(っていうのかな?)として、『書斎のすすめ』という本が登場する。これが発売されたのが2015年、つまり今年。


そして、この本がきっかけとなって、「ブックルネサンス」という運動が日本全体で盛り上がり、40年後世代の主人公たちが驚くほどに日本が(というよりも日本人が)変わっていく…。


主人公をとりまく人間模様が絡み合い、じょじょに謎が解きあかされつつ物語は進む。僕はまた途中でどばどばと涙を流してしまった。(『手紙屋』につづき、気持ちのよい涙)


主人公と同じく本好きの父親のもとに生まれたのに、主人公と同じく本を読むのが嫌いだった僕。父親が亡くなってから本好きになったのまで同じだったから、とても共感したのかもしれない。

ブックルネサンス運動

では、ブックルネサンスとは、どんな運動か、また、日本にどんな変化をもたらしたか。

主人公が、リニア新幹線(!)で隣り合った老人からこんなセリフを言われている。

あの頃の日本で、ブックルネサンスが起こっていなければ、今の日本とは全然違った国になっていたかもしれませんね。いや、きっとなっていたでしょう。

時はちょうど二度目の東京オリンピック前だったこともありましたし、『もう一度日本らしらとは何かを考えよう』という風潮とぴったり合ったんですね。


詳細は、ぜひ『書斎の鍵』を読んで味わってもらいたいのだが、ヒントは書名にもある「書斎」。そして、「心の洗面所」「心のシャワー」「心のお風呂」だ。


小説の中だけでなく、現実世界でもこのブックルネサンス運動が起きることを僕は願っている。


そんなわけで『書斎の鍵』は、「本」という形に可能性を感じている方に強くオススメ。一緒にブックルネサンスを起こしましょう!

書斎の鍵 (父が遺した「人生の奇跡」)

書斎の鍵 (父が遺した「人生の奇跡」)

  • 作者: 喜多川泰,「元気が出る本」出版部
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2015/06/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
(本中本『書斎のすすめ』も収録されています)

わが家の「心のお風呂」

書斎の鍵からブックルネサンスへ

追記:関連エントリ

過去に、父親×読書ネタでの投稿がいくつかあったので、追加しておきます。

よかったら、あわせて読んでいってください!

続きを読む

カテゴリー見直し&パンくずリスト対応(途中?)

以前のエントリで、こんな風に書いていたのだが…

気がつけば、昔のブログから引き継いできたカテゴリがごちゃごちゃしてきたので、その他にも整理・統合を検討中。


カテゴリを整理するついでに少し構造化もさせて、以前から気になっていた「パンくずリスト」にも対応させてみた。


参考にさせてもらったのは、id:bulldra さんのこちらのエントリ。
(いつもお世話になっています)


Google 検索結果に、パンくずリストが認識されるにはまだしばらくかかりそうだけど、ひとまずはこんな感じで運用していこうと思う。


これまでは「タグ」として山のようにカテゴリを貼っていたので、過去コンテンツも少しずつ整理中(いくつかは下書きに戻しておいた)

見出しデザイン変更

あわせて、PC側の「見出し大(h3)」と「見出し小(h5)」のデザインを若干変更。
スマホ用CSSでは見出しに色がついてなかったので、同じデザインにしておいた。

タイトル下ソーシャルボタンからカウント削除

以下のカスタマイズを実施しているのだけど、読み込みに時間がかかるのと、表示が一瞬崩れるのが気になっていたので、カウントを外した。


デザインはすっきりしたけれど、.jsファイルの読み込みなどで結局時間がかかっているようなので、根本的に変更の必要がありそう。


以上、今日の更新履歴の記録でした。