ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

最高の成果をもたらす44のテクニック(2)〜役に立つ22の心理トリガー〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと間があいたが、ジョセフ・シュガーマン氏の「最高の成果をもたらす44のテクニック(1)」のつづき。(出典は、前回と同じく『10倍売る人の文章術』)

いよいよ、広告メッセージを書く際に考慮すべき「心理学」へと駒を進めます。これは私が何年も試行錯誤を繰り返しながら少しずつ身につけた考え方です。
すぐに理解できるものもあれば、みずから経験しないとよくわからないものもあるでしょう。かなり詳しい説明を要する項目もあると思います。
ここまでの内容を多少なりとも役立つとお考えいただけるなら、本章はおもしろいどころでは済みません。さっそく始めましょう。

という、なんとも期待をいだかせる扉の言葉で始まるのは「役に立つ22の心理トリガー」。
タイトルのみ以下に抜書きしておく。

1.インボルブメント(感情移入)させる
2.正直さ/誠実さを打ち出す
3.信用を高める
4.価値を証明する
5.購入の納得感を与える
6.欲を刺激する
7.権威づけをすると安心する
8.相手に「満足」を確信させる
9.商品の本質を見つける
10.タイミングを知る
11.所属の欲求にうったえる
12.収集の欲求をくすぐる
13.好奇心をあおる
14.切迫感をもたらす
15.素早い満足を提供する
16.希少価値/独自性をアピールする
17.シンプルにする
18.つねに人間的な観点を大切にする
19.罪悪感を与える
20.具体性を持たせる
21.親しみを感じさせる
22.希望は大きな動機づけになる

個人的には、No.5 や No.17 が気になった。


なお、このあとの章にも「予防と解決の秘密」という本質的な記述があるので、そのうちブログにアップするかも。