ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

美しいことばというのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち寄った書店でふらっと覗いた文庫本コーナーでよい本に出会った。
外山 滋比古さんの『人に聞けない大人の言葉づかい』である。


タイトルは「HOWTO本」っぽいのだが、外山さんの「ことば」に対する意識や感性のつまった「コラム集」の様相が強い。今年85歳になられる先達のセンスには背筋がぴしっと伸びる想いがした。


具体的には、手紙の書き方や敬語の使い方について意識が高まったほか、こんな素敵なフレーズをみつけた。

美しいことばというのは、見た目の華やかなことばのことではない。きいた人にこころよくひびくことばである。(p.176)


どんな表現をすれば相手の心に「こころよくひびく」のか、家庭・職場・地域・友人のことを考えながら実践していきたい。


人に聞けない大人の言葉づかい (中経の文庫)

人に聞けない大人の言葉づかい (中経の文庫)