ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

ヴァイオリン&ギターの響き in クルミドコーヒー 〜星野沙織さんと橋本翔太さん

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回エントリで「気になる」と書いた、西国分寺のクルミドコーヒーを訪問してきた。
http://kurumed.jp/

目的は2つあって、1つは クルミドコーヒーのお店そのものを体験すること。
そして、もうひとつが「音の葉コンサート 公開練習」を聴きにいくことだ。

6/6(土)の朝は、ギターとヴァイオリンの調べを。|クルミドコーヒーのブログ


この日の演者は、星野沙織さんと橋本翔太さんのヴァイオリン&ギター デュオ。

開店前のクルミドコーヒー 2階(中2階?)に作られた 15席のステージで、手を伸ばせば本当に届いちゃうほどの距離感で演奏を聴かせてもらった

Piazzolla for Two(ピアソラ・フォー・トゥー)

ピアソラ・フォー・トゥー

ピアソラ・フォー・トゥー

5月末に発売されたアルバム「Piazzolla for Two」
からの曲を中心にした約1時間の公開練習は、「練習」と呼ぶのがもったいないほどの熱演!


あんなに近くでヴァイオリンの音を聴いたのは初めてで、想像以上に力強く豊かな音色にびっくり!
お二人の息遣いまでも感じることができた。

曲間でのおしゃべりでは、お客さんとのやりとりもまじえつつ、次のようなことも教えてもらった。


音の葉コンサート、とても素敵な時間だったし、キラキラ話す星野さんと、寡黙だけれど素敵な笑顔の橋本さんのキャラクターに、すっかりファンになってしまった(笑)。


演奏合間の星野さん 橋本さんの演奏に興味津々のお子さん


想像以上に居心地のいいクルミドコーヒー

音の葉コンサート終了後、お店はいったん準備中に…。


今度は、カフェそのものを体験するために、お店の外で待機して開店を待つ。一緒に聴いていたお客さんや、音の葉コンサートのスタッフさんとお話していたら、星野さん&橋本さんも出てこられてまた立ち話。この距離感がいいんだなぁ。


で、再入場して座らせてもらったのが、地下の栃の木テーブルの席。
水出しコーヒーが、ゆっくり1滴ずつドリップされるのを眺められる、最高のポジションだった。

https://instagram.com/p/3mn5b6hr0d/


ここで、店主影山さんの著書『ゆっくり、いそげ』について語らいつつ、さらに1時間半ほど空間を堪能することができた。スタッフの方々にコーヒーやクルミやお店のことを教えてもらえたことが、とてもありがたかった(感謝!)。

クルミドコーヒー入居ビル 大時計とかわいい小物

f:id:hito-kan:20150615010634j:plain
f:id:hito-kan:20150615010624j:plain


ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~

ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~


この日、店主の影山さんは四国にいらっしゃったとのことで、お会いできず。
近いうち、『ゆっくり、いそげ』読書会のため、また来ます!

関連リンク

星野沙織さんの公式サイトはこちら。
sites.google.com


アルバムのPVも公開されています。
CD[Piazzolla for Two ] release PV - YouTube


ピアソラ・フォー・トゥー

ピアソラ・フォー・トゥー

当日購入したアルバム、繰り返し聴いています,

関連エントリ

追記:『ゆっくり、いそげ』読書会レポート

オンライン読書会に加えて、クルミドコーヒーでリアル読書会も開催しました。
(影山さんも加わってくださり、とても贅沢な時間に!)