読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

結婚20周年【○○婚式】に聴く「そばにいたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「目を閉じてごらん 君は何が見える?
 今日までの想い出? それとも未来?」

f:id:hito-kan:20160319002936j:plain

20周年は「なに婚式」!?

つい先日、結婚20周年の記念日を迎えた。

レストランを貸しきって、親戚・友人たちに証人になってもらって挙げた人前式。
あれからずいぶんたったような気もするし、あっという間に過ぎた気もする。


結婚50周年は金婚式。25周年は銀婚式と呼ばれる。
では、20周年は・・・?

ちゃんと名前がついていて、「磁器婚式」というのだとか。
(1年目から15年目にも毎年名前がついているんですね。僕は初めて知りました 笑)

「そばにいたい」THE BOOM

僕らの結婚式は手作り感が満載で、仲人はたてず証人代表をそれぞれの親友にお願いしたり、新郎新婦のプロフィールも自作して前日夜中まで子どもの頃の写真を切り貼りしていたような…。

そんなわけで、BGMもほとんどは僕が選んで会場で流してもらった。手持ちのCDからシーンごとに曲をチョイスし、カセットテープ(!)に編集して持ち込んだのを今でも覚えている。


なかでも当時好きだったTHE BOOMの「そばにいたい」という楽曲は、披露宴の後半(最後のお見送り?)で使わせてもらった。

本記事冒頭の言葉は、この曲の歌い出しフレーズだ。

そばにいたい

そばにいたい

そばにいたい

そばにいたい

  • THE BOOM
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


この曲の歌詞はこんな風にしめくくられる。

そろそろ君が幸せをつかむ番。
そのときは僕がそばにいたい


何度か繰り返されるこのサビの部分。
1番、2番と歌われていくなかで、乗ってくる言葉が少しずつ変わっていく。


 「誰か」は「君」になり、
 「僕も」は「僕が」になる

(参照: 「そばにいたい」歌詞


これからも、お互いにいい距離感で歳を重ねていきたい。
結婚式のスピーチで話した言葉を思い出しながら、そんなことを考えた。

関連情報