読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

人生を何ではかるか? 〜 Seasons of Love

感情・心理-wow! 言葉のごちそう 音楽
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「おっ、いいな!」と思う CM に出逢った。


それは、サッカー日本代表 アルベルト・ザッケローニ監督が登場する、キリン FIRE の CM だ。


さりげない落ち着いた声で語られるナレーションは、こんな風に始まる*1

もう一度人生をもらえるとしたら、
二十歳の時に病気で諦めた
サッカー選手を目指すだろう


でも、
もう一度監督をやる必要はない
なぜなら・・・


この言葉の続きがとても印象的なので、気になる方はキリン FIRE の特設ページで動画を観てもらいたい。
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/fire/special/gallery.html



なお、この CM、使われている曲がまたとても印象的だった。

♪Five hundred twenty-five thousand
 Six hundred minutes♪

525,600分。

これは1年を「分」で表したもので、教科書的に導き出される数字である*2


曲のなかでは、

How do you measure, measure a year?

という歌詞がつづき、「1年を何ではかる?」と問いかける。


そして「How about Love?」(愛ではかったら?)という提案があり、さらには「Seasons of love」「Remember the love」「Measure in love」というフレーズが登場していく。


1年が何分かをあらためて感じて時の大切さを知ることはもちろん、人生を何ではかるかをじっくりと考えてみるのも価値のあること。


3年目の 3.11 を過ごしながら、そんなことを考えた。

関連リンク

*1:ちなみに、このナレーション、声の主は山口晃史さんという俳優さんなのだとか。渋い

*2:60分×24時間×365日=525,600分