ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

8人の吹奏楽部!?マルチな活躍で全国区へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の新聞で、ふと目にとまった「島根県大田市立第三中学校」の文字。


妻の実家のそばなので、「おー、なんだろう」と読みはじめたところ、スゴイことが書いてあった。

たった8人の部員が次々と楽器を持ち替えて何役もこなし、部員の多い学校にも劣らぬ迫力ある演奏を聞かせる――。そんな動画がネットに投稿されると、「まさに神業」「奇跡」「涙が出た」といったコメントとともに、爆発的に拡散しました

「神業」8人の吹奏楽部…楽器持ち替え演奏 島根の中学:朝日新聞デジタル


2週間前に話題になったという元動画は、投稿主がアカウント削除したため今は観れなくなっている。
代わって、朝日新聞の記者さんが取材に行った際の動画がこちら。



木管楽器、金管楽器、打楽器、コントラバス、ハープ…とめまぐるしく担当楽器を変更しながら、1曲を演奏しきる8人。その集中力はすごいの一言! しかも、同じ楽器を弾いているのは常時1人なので、ほぼ最初から最後までパートソロが続く状態!!


「ウクレレを少々たしなむ」程度の僕が言うのもなんだが、複数の楽器をステージで演奏できるレベルにまで高めるのは相当に大変だと思う。それでも、彼女たちは「演奏したい!」「ステージに立ちたい!」という想いで猛練習をしたんだろうな。


なお、大田三中が出場した「中学 小編成の部」では、島根県大会 金賞・最優秀賞、中国大会も金賞・審査員特別賞を受賞。この部は全国大会がないそうだけど、この新聞記事と動画で全国区になるといいな。