ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

「グランプリは、君が書く。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

1963年から毎年行なわれている宣伝会議賞。
“コピーライターの登竜門”といわれ、多くの広告界のプロを輩出してきたこの賞は、プロ・アマ問わず参加できるのが特徴だ。(なんとグランプリ賞金は100万円!)


http://award.sendenkaigi.com/


宣伝会議賞そのものにもキャッチフレーズがつくのだけれど、個人的には毎年これも楽しみにしている。
昨年は「机の上で、スターは生まれる。」
一昨年は「アイデアの果てを、誰も知らない。」
その前は「コピーの神様は、きっといる。」


第51回である今年のキャッチフレーズは「グランプリは、君が書く。」
なんだか応募したくなるフレーズで、うまいなぁと思う。


ちなみに、応募締め切りは、11月1日(金) 13時。
僕は、ある企業のお題に特化して検討中*1
腕に憶えのある方は、いっしょにチャレンジしませんか。



参考リンク

おまけ

タイトル買いした岡本欣也さんの著書『「売り言葉」と「買い言葉」』。

……コピーの名作を例にあげながら、売り手目線の「売り言葉」と、買い手目線の「買い言葉」という独自の整理で、人の心をとらえて、行動へと結びつける言葉について解説する。……  (扉の言葉より)

参考になりそうな考えがいっぱい。

*1:すでに何作品か投稿したけど、1つのお題について50作品まで投稿できるのです