ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

進化する“今”

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝、通勤途中にTHE BIG ISSUE JAPANの販売員さんと出会った。


screenshot


7月1日に発売されたばかりの194号を購入。
昼休み、ランチを食べながらページをめくると、冒頭の連載リレーメッセージ「私の分岐点」が目に入ってきた。


本号は、タレントの山瀬まみさんへのインタビュー。
2度のオーディションを経て歌手デビューしたいきさつ*1、バラエティ番組へ出演するきっかけ、自分の夢と求められる仕事のギャップへの葛藤などが、率直な口調で語られていた。


山瀬さんは「周りに必要とされ、喜んでもらえる」ことで、バラエティの仕事にプロ意識を感じるようになり、仕事が面白くなってきたのだそう。


そんなインタビューの最後を、山瀬さんは次の言葉で締めくくっていた。

今もこうして仕事ができているのは、本当にラッキーだと思う。“今”は進化し続けているから、ちょっとずつでも努力して行かないと“今”をキープすることはできない。自分に負けずにがんばりましたって言えるよう、“今”を大切に進んでいきたいですね。


ここでいう“今”は、単に時間軸の一瞬を指すのではなく、なんらかの流れをもった乗り物のような存在を指しているように思う。


自身の能力や状態を高めていくことを通じて、進化する“今”に取り残されないように、先回りできるようにしていきたい。この一文を読んで、そんなことを考えた。

*1:受けたのはホリプロタレントスカウトキャラバン。一度目のオーディションでは予選落ち、2年後に受けた二度目はみごとに優勝!