ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

映画「うまれる」 - 大切なパートナーと一緒に観てほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

11/6 に公開された映画「うまれる」を、妻とふたりで観に行った。


screenshot


事情のことなる4組のご夫婦のストーリーを通じて、「いのち」の重さや「うまれる」ことの意味がじんわりと伝わってきた。予想していたとおり観ている途中で涙がこぼれたけど、悲しくない。むしろ、あったかく幸せな気分を感じた。


ぜひ多くの方に、パートナーと一緒に観に行ってもらいたい映画だ。


お子さんがいらっしゃる方は「生まれてくれてありがとう」という気持ちがきっと湧くだろうし、これからお子さんをと考えている方には「親になるってこういうことなんだ!」という喜びを感じられるはず。さらに、すべての方にとって、お母さんお父さんへ「生んでくれてありがとう」という感謝の想いを自然にもてる映画だと思う。


僕にとっては、13年前に息子を生んでくれた妻に感謝するとともに、出産前後の彼女をどれくらいサポートできてただろうかと自らの行動をふりかえるきっかけにもなった。


カップルの男性にこそ、強くオススメです!


○劇場情報(11月15日現在、全国27館での上映が決定している*1
 http://www.umareru.jp/cinema/

追記

うまれるサイトでは、サウンドトラックも発売されました。以前のエントリで紹介した3曲も収録されています。
http://www.umareru.jp/goods/


映画内で使われている古田秘馬さんのつむぎだす音色は、どれもとてもあったかでやさしい印象。iPod に入れてよく聴いています。



(こちらの動画で、各曲が映画内で使われているシーンとともに紹介されています)



*1:公開が少し先の映画館もあるのでよく調べてからどうぞ