読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

日本で一番ママに優しい映画「うまれる」、いよいよ11月6日公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前から応援していた映画「うまれる」が、いよいよ来週土曜日(11月6日)から公開されることになった。


僕も、去年12月からボランティアとして少しだけお手伝いしてきたので、今回の公開が自分ごとのように嬉しい。


screenshot
 http://umareru.jp/


「うまれる」をテーマにしたこの映画、お子さんがいる方にはもちろん独身の人にもぜひ映画館で観てもらいたい。自分自身がうまれてきたことの意味について、きっと何かしら素敵な気づきが得られるので。


 ○劇場情報(10月30日時点で全国17館での上映が決定している*1
  http://www.umareru.jp/cinema/


さて、そんな映画「うまれる」では、作品内容だけでなく上映方法についても新しい試みにチャレンジ中だ。


「ママに一番優しい映画」を目指して、次の3つのサービスを実施するそうだ。(3)の赤ちゃん同伴での鑑賞も嬉しいものだし、(2)の無料シッターサービスはおそらく本邦初じゃないか、とのこと。

(1)プレママ向け:『うまれる』プレママ割引
 〜お腹の赤ちゃんと一緒に映画を観よう!〜
母子手帳もしくはマタニティ・マークご持参の妊娠中の女性は、1,000円で映画をご覧いただけます♪
シネスイッチ銀座のみのサービスです。


(2)ママ向け:無料!ベビー&キッズ・シッター付上映会
 〜赤ちゃんを預けて映画を観よう!〜
11/8(月)、9(火)、15(月)、16(火)、17(水)、22(月)、29(月)の7日間
シネスイッチ銀座のみのサービスです。
※対象は、映画「うまれる」をご覧になられる方のみになります。
※サービスを実施する上映回や場所は日によって異なりますので詳細はHPからご確認くださいませ。


★お申し込みはコチラから!!(電話予約のみになります)
http://www.umareru.jp/bears-campaign.html


(3)ママ向け:赤ちゃん同伴OKのママさんタイム
シネスイッチ銀座での毎週木曜13:50の回は、小さなお子さんと一緒に鑑賞できる「ママさんタイム」を実施します!
周りもみんなお子さま連れなので、気兼ねなく映画を楽しんでください。


※少し明るくしての上映となります。
※おむつ替え/授乳スペースを簡易的に準備しております。
※8歳以下のお子さままで無料でご入場いただけます。
http://www.umareru.jp/blog/2010/10/post-316.html


※他の映画館でも、ママさんタイムは企画が続々と決まってきていますので、ホームページをご覧下さい。
http://www.umareru.jp/


「映画には興味あるけど、子連れで出かけるのはちょっと…」というママさん、プレママさんは、これらのサービスを利用してみてはいかがでしょう?

*1:僕は、11月7日に109シネマズMM横浜へ妻と二人で観に行く予定。豪田トモ監督、つるの剛士さんらの舞台挨拶もあり。http://www.umareru.jp/blog/2010/10/post-340.html