読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

「子ども手当」応援団を応援する

このエントリーをはてなブックマークに追加

衆議院子ども手当法案の審議が始まった。


これに呼応して「子ども手当」応援団(仮称)という団体が立ち上がったそうだ。*1

screenshot
http://www.odeco-net.jp/


設立趣旨にはこんな言葉が並んでいた。

子ども手当」については賛否両論ありますが、本政策が政府としての大きな方向性であり実現性の高いものであるならば、本来の目的に沿った利用を促進する情報提供が必要不可欠です。そうした広報活動が無いところでお金だけを支給しても、親たちもどのように使えばよいのか困惑してしまうはずです。


私たちは、「子ども手当」の支給に合わせて、子どもたちにとって意味のある活用方法を提示するための書籍を発行する計画を進めています。教育関係者の皆様を中心とした委員会の推薦により、教育サービスや教育旅行、あるいは児童図書などについてテーマごとに編集していきます。こうした媒体を世の中に提供することによって子ども手当」を支給される親たちに情報と刺激を与えていきたいと考えています。


また、「子ども手当」の政策は、教育・医療・メディア・旅行など、さまざまな産業界にとっても大きなビジネスチャンスと捉えることができます。本政策のもう一つの柱である経済活性化に寄与するためにも、産業界自ら積極的に関心を高めることが必要です。私たちは、産業界に対して、「子ども手当」の意味を説明してまいります。


一人の子をもつ親として、また、次の世代へのバトンタッチを意識し始めた四十代の大人として、この活動を応援しつつ、我が家にとっても有効な使い道を考えていきたい。

追記

Web上でも賛同者を募っているようなので、気になる方は一緒に考えてみませんか?(僕はさっそく賛同表明してみました)
https://www.odeco-net.jp/allowance.php

*1:僕は、橘川幸夫さんのTwitter発言で存在を知った。http://twitter.com/metakit/status/10221692571 感謝です!