ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

オーストラリア旅行記(その2):カタ・ジュタ(Kata Tjuta)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウルル編に引き続き、年末年始のオーストラリア旅行記録の第二弾。

ノーザンテリトリーに到着した日の夕方、「カタ・ジュタ*1」と呼ばれる岩の一群を見学する現地ツアーに参加した。



(まずはカタ・ジュタを一望できる展望台からの景色)


アップにするとこんな感じ。日本では見られない不思議な風景!



以下、写真付でいくつかご紹介。


僕らが参加したのは AATKings という会社のツアー。


(こんなバスで運んでくれました)



(ガイドのナミさん。わかりやすい説明に感謝!)



(こんな感じで歩いていきます)


歩いている途中には、こんな生き物もお出迎え。


(○○ドラゴンという勇ましい名前が)


20分ほど歩いて、展望&休憩ポイントに到着。


(みな、想い想いに写真を撮ってました)


横を見ると…

(切り立つ岩肌にゾクッ!)


なんでもない気候のように見えますが、太陽の方向の写真をとると…

(やはり砂漠って感じです)



(「水1リットルを持つべし!」の立て札)


自分でレンタカーを借りてまわっている人もいたようですが、ツアーに参加してガイドの説明を聞くのがおすすめ。アナングの人たちの生活や動植物の名前や特徴などを分かりやすく教えてもらえます。



*1:アナングの人たちの言葉で「たくさんの頭」という意味らしい。