ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

Picture Dictionary で英語の旅へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「6年生からは授業で英語をやるんだ」


今年の春のある日、息子から聞いたセリフ。


「そういえば、以前おもしろそうな英語の辞書を見たっけなぁ…」と思いかえして、買ったのがこちらの『Oxford Picture Dictionary』。

Oxford Picture Dictionary: Monolingual

Oxford Picture Dictionary: Monolingual


キッチンや学校などのシーンが見開きページにイラストで描かれていて、その中に出てくるモノ(一部、動作も!)の英単語がシンプルに解説されている。まさに Picture Dictionary なのだ。


僕がリビングで眺めていると妻や息子も興味深そうに覗きにやってきた。いまでは、クイズ感覚でパッと開いたページを眺めて家族全員で楽しんでいる。


ちなみに、この本には「English/Japanese」バージョンというものもあるのだが、我が家で買ったのは「Monolingual」バージョン。日本語が一切書いていないのだが、逆に思考がさえぎられることなくイラストと英単語との間を行き来できる。頭の体操には日本語がない方がいい感じ。



ちなみに、この Picture Dictionary の存在を知ったのは、Googleジャパン前社長 村上さんの『村上式シンプル英語勉強法』でのこと。本自体はまだちゃんと読んでないけど、パラパラ眺めたときに紹介されている教材として目が留まったのだ。いい本を紹介してくれた村上さんに感謝!

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける