ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

「おっとり刀」は大急ぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加

かっちょ悪いが今後忘れないように記録しておこう。


雑誌を読んでいて「おや!?」と引っかかったのが「おっとり刀で駆けつける」という表現。比喩的なのだが、とてもキビシイ意味で使われていた。


「もしや」と思ってネットで検索すると、こんな記事を発見。


夕刊フジBLOG:おっとり刀―「ゆっくり」でなく「大急ぎ」

 もう20年以上も前の、あるラジオ番組でのことだ。「おっとり刀で駆けつける」の意味について10人の女子大生全員が「ゆっくりと駆けつける」ことだと答え、大変驚かされたことがあった。
 「おっとり刀」は漢字で「押っ取り刀」と書く。武士が刀を腰にさす間もなく急いで手に取ることから、「おっとり刀で駆けつける」とは「大急ぎで駆けつける」ことを表す。


あらら…。
まさに自分も同じ間違いをしているではないか。


ちなみに、同記事には「やおら」の誤用についても記述がある。どうやらこれも意味を間違って覚えているらしい。


2つの覚え間違いを正してくれた、夕刊フジに感謝!(笑)