読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

店員さんの思いがけない一言

感情・心理-wow! よもやま-初体験
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の会社の帰り道、嫁さんに頼まれていた CD を買いに近所のお店に立ち寄った。


お目当ては槇原敬之さんのニューアルバム「Personal Soundtracks」。


11/19夜に放送された NHK「SONGS」で歌ってくれた、世界に一つだけの花の続編(?)となる "The Average Man Keeps Walking" や 大切な友人の死をうたった "Hey..." など気になる曲がたくさんあり、夫婦二人して「聴きたい!」熱が急速に高まったのだ(笑)。

Personal Soundtracks

Personal Soundtracks

(僕が買ったのは初回限定盤なのでジャケット色はピンク!)


NEW RELEASEコーナーで CD を見つけた僕はさっそくレジに持って行った。若い女性店員さんと「当店のカードはお持ちですか?」「いや〜、持ってないんです」なんてやりとりをして、お金を払って商品を受け取るとき、その言葉は発せられた。

「槇原さんは、明日のミュージックステーションにも出演されます。よかったら、観てみてください♪」


よもやそのタイミングで声がかかるとは思わず油断していた僕は、一瞬何のことだか分からずキョトンとしてしまったが、「ありがとう。じゃ、観てみますね」と笑顔で CD を受け取って店をあとにした。


こういう追加の言葉って「お客さんのために何かしたい!」って思ってないとなかなか言えなさそう。それに、心から音楽も好きなんだろうな。家に帰るまでほっこり暖かい気持ちになった。


素敵なレコメンドに感謝!
(今晩 20:00 からの「ミュージックステーション」みなきゃ!)