ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

人間というものは…不満・不安・不便を感じる生き物です

このエントリーをはてなブックマークに追加

阪本啓一さんの『気づいた人はうまくいく!』にて見つけたフレーズ。


p.50「ビジネス・チャンスのつかみ方」の節で、「何を売りたいか」ではなく「顧客は何を買ってくれるか」から発想することの必要性が説かれている。

どんなに成熟したように見える市場であっても、必ずビジネス・チャンスはあります。なぜなら、ビジネスは、人が人に向けておこなう営みです。人間というものはどんなに恵まれていて、他人がうらやむ環境にいたとしても、不満・不安・不便を感じる生き物です。


人の欲求は無限。そして欲求の裏側には、心の中に何らかの不足があるもの。


本人も自覚していないその答えに到達するためには、まず「具体的な誰か」について「いま何を不足としているか」から考えてみよう。


気づいた人はうまくいく!―ビジネス・チャンスの見つけ方57

気づいた人はうまくいく!―ビジネス・チャンスの見つけ方57


Next Action

  • いまの勤め先での「顧客」について感じているだろう「不」を書き出し、どうなれば「買って」くれるかをチームで考える。