読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

最高の成果をもたらす44のテクニック(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョセフ・シュガーマン氏の『10倍売る人の文章術』を読み終えた。

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術


コピーライティングの秘訣を駆使した読ませる文章に、「なるほどねぇ!」と感心しきり。


で、夏休みの読書感想文のように「おもしろかった」で終わらせないために、第二部に記述されていた「最高の成果をもたらす44のテクニック」を抜書きしておくことにする。


なお、シュガーマン氏による第二部の紹介はこうだ。

第二部には章が4つしかありません。しかし、これらの章には本書のエッセンスが詰まっています。すなわち私が書く文章の基礎、私のコピーライティングの秘訣です。私が莫大なコストをかけて身につけたそうしたノウハウを、あなたは本書の価格を払うだけで学べるというわけです。


第二部では44 ―― 22の文章のポイントと購買を引き起こす22の心理的トリガー ―― の知恵を学びます。私のセミナーの参加者は、この44の知恵のうち、だいたい6つか7つは知っていましたが、知らなかったポイントには驚きを隠せませんでした。またその他の章は、信じられないほど効果的な文章を書くための基盤の強化に役立ちます。

本日のエントリではその第一弾として「反応に差がでる22のポイント」を抜書きしておく。

1.書体を工夫する
2.第一センテンスを読みたいと思わせる
3.第二センテンスで読みつづけたいと思わせる
4.小見出しの工夫
5.複雑な商品はシンプルに説明する
6.新しい特徴を強調する
7.技術説明で広告を強化する
8.異論に先回りする
9.異論を解決する
10.相手の言葉を使う
11.シンプル、かつ明確にする
12.常套句は使わない
13.リズムをつける
14.アフターサービスを伝える
15.物理的事実を明記する
16.試用期間
17.信頼できる人に推奨してもらう
18.価格をどう見せるか
19.オファーの要点をまとめる
20.多くを語りすぎない
21.注文しやすくする
22.注文の念押しをする


通販に特化しているものもあるけれど、いろんなシーン使えそうなコツも多い*1


まず、第一弾はこんな感じで。
#あとでもうちょっと追記するかも。

*1:例えば、blogでエントリを書く場合など