読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト感!!

人生をハッピーにしてくれるヒト・モノ・コトバを広めたい!

UNDERSTANDING USA

感情・心理-wow! 気になる-サイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

良いデザインは世界を変える。「これは良いデザインだ」と感じたもの・ことはありますか?Webサイト・製品・空間・建物・街・業務プロセスなどなど。

僕からは、本&Webサイトのグッド・デザインとしてUNDERSTANDING USAをご紹介。


旧blogで「LATCHの法則」という情報分類法を紹介したことがある。この法則の提唱者、リチャード・S・ワーマン氏が情報アーキテクト仲間と「アメリカを理解するための本」としてつくったのがこの"UNDERSTANDING USA"である*1

Understanding

Understanding


無味乾燥になりがちな統計数値が、色・形・サイズ・角度・位置・写真・イラストなどを駆使して表現されている。「伝わりやすく」というデザインポリシーがひしひしと伝わってきて気持ちいい。


公式Webサイト(http://www.understandingusa.com/)上で全ページが紹介されているので、興味のあるトピックをながめることもできる。


・Business&Trade > Top Companies
http://www.understandingusa.com/chaptercc=5&cs=88.html

・Newspapers
http://www.understandingusa.com/chaptercc=14&cs=308.html

・Information Anxiety
http://www.understandingusa.com/chaptercc=13&cs=296.html

・Becoming President
http://www.understandingusa.com/chaptercc=3&cs=54.html


理解をうながすためのグッド・デザイン、参考にしていこう。

関連エントリ


それは「情報」ではない。―無情報爆発時代を生き抜くためのコミュニケーション・デザイン

それは「情報」ではない。―無情報爆発時代を生き抜くためのコミュニケーション・デザイン

*1:UNDERSTANDING という文字に USA を埋め込んでいる表紙のセンスもいい感じ