ヒト感!!

「人は感情の生き物」だから、人生をハッピーにするヒト・モノ・コトバを広めたい!

「断る」よりも「断られる」自分であれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年の僕のテーマ漢字は「断」。
http://blog.drecom.jp/hiroc/archive/645

当初は「断る」ことをイメージして掲げた。んが、どうやら今の僕に必要なのは「断る」ことではなくて「断られる」ことのようだ。

「断られる」ことが多いというのは、言い換えると、それだけ多く誰かに何かを頼んでいる(or 提案している)ということ。抱えすぎて動けなくなる前にもっとホイホイとふることが肝心。頼んでみれば意外とあっさり受けてもらえるかもしれない。「断られる」ことで失うのは変なプライドだけ。

こんな心のブレーキはきっぱり捨ててしまいたい。そのためにも、「断られる」数を数えてみるってのはいい気がする。

さっそくやってみよう。

追伸:この本にもそれっぽいことが載っていたかも。

幸せ成功力を日増しに高めるEQノート

幸せ成功力を日増しに高めるEQノート